Miyabi BLOG

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 


今週土曜日(7/3)、UNIT 6周年アニバーサリーパーティ!

いよいよ今週土曜日(7/3)、
UNIT 6周年アニバーサリーパーティーを開催!
B3F SALOONにて0:00~1:30迄DJしますので、
皆さん、ぜひ、祝いに来てくださいね!
来れそうな方は気軽に連絡下さい。

今年のUNITアニバーサリーは、
ドイツの生ける伝説、クラウトロックのパイオニア、Clusterが奇跡の登場!

UNIT / SALOON / UNICEの3フロアを全面開放し、
全方位でオンガクを過去から現在まで包括するアーティストが集結。
全てのミュージック・ラヴァーへ贈る特別な一夜です!

貴重な一夜となりますので、ぜひ、体感してください。
下記、詳細です、要チェック!

100703_Anniversary_500.jpg

■UNIT 6th Anniversary Premier Showcase feat.Cluster

UNIT6周年パーティーにクラウトロックのパイオニア、Cluster登場!

7/3 (Sat) @ 代官山 UNIT / SALOON / UNICE
OPEN : 21:00
CHARGE : ADV.4,000yen/W.FLYER 4,500yen/DOOR 5,000yen
TICKET : 6/2(WED) on sale

SPECIAL LIVE : Cluster (from Germany)

LIVE :
Boris
evala (port / ATAK)

DJ :
Fumiya Tanaka (Sundance / op.disc)
KENJI TAKIMI (LUGER E-GO / CRUE-L)
TEN (STERNE / ERR)

VJ : SO IN THE HOUSE

SALOON (B3F) "DREAM MATCH"
powered by Jah-Light Sound System
SOUND NAVIGATOR :
Jah-Light
Nessill
Shinis

MESSENGER : Sonshi-MC

DJ :
Yoshiki (Runch / op.disc)
Yone-Ko (Runch / CABARET)
Kazuhiro Tanabe (420TOUR / MOKMAL)
Ko-Jax (grasshopper / picasso)
DJ Masda (toboggan / CABARET)
Miyabi (PLUS / Phenomana)

UNICE (B1F CAFE)
DJ :
L?K?O
INNER SCIENCE
タカラダミチノブ (HONCHO SOUND)
Ametsub (nothings66 / PROGRESSIVE FOrM)
Hiyoshi (Global Chillage Tokyo)

VJ : majio

Cluster : http://www.myspace.com/theonlyclusterthatmatters

Party info : http://www.unit-tokyo.com/saloon/schedule/2010/07/100703_unit_6th_anniversary.php


「創造」をテーマに様々なシーンの交差点として代官山から音楽を発信し続けるUNITが、この夏、6周年を迎えます。これまでにジェイムズ・チャンス&ザ・コントーションズ、ESG、シルヴァー・アップルズ等、伝説的なアーティストのスペシャル・ライヴをお届けしてきたUNITのアニヴァーサリー・イヴェント、今年も期待を裏切りません! なんと、ドイツの生ける伝説、クラスターが奇跡の登場! 時は60年代後半、クラフトワークやタンジェリン・ドリームらと並行して電子音楽とロックやエクスペリメンタル・ミュージックを最も早い段階で融合し、今日にまで連なるエレクトロニック・ミュージックの源流をまさに形作った、音楽史にその名を残す超重要ユニットです。クラウトロックのパイオニアにして、現在注目を集めるアンビエントやドローンの雛形を形作った2人でもあり、また同時にハルモニアやZero Setなどのプロジェクトでダンス・ミュージックにも絶大なる影響を与え続けてきた彼らの歩みは、まさに電子音楽の包括集大成! 来日ライヴは絶対に見逃せません!
この日はUNIT/SALOON/UNICEの3フロアを全面開放し、全方位でオンガクを過去から現在まで包括するアーティストが集結。全てのミュージック・ラヴァーへ贈る特別な一夜です!

------------------------------------------
クラスター (Cluster) :
ベルリンのアート/音楽集団Zodiak Free Arts Labを母体として1969年に結成。同時期に活動していたクラフトワークらと共にクラウトロックを産み出したパイオニアであり、クラフトワークが『Autobahn』で電子楽器によるシーケンスを打ち出したその一方で、クラスターはマシーンによる神秘的で革新的な音楽言語を創造し、"kosmische"(コズミック=cosmicのドイツ語)と形容されるサウンドの流れを決定づけた。代表的な作品にして音楽史に残る名作として、『Klopfzeichen』(1970年)『Zwei Osterei』(1971年) 『Cluster ('71)』(1971年)『Cluster II』(1972年)他多数。
初期はハンス・ホアキム・ローデリウスとディーター・メビウスに加え、タンジェリン・ドリーム(Tangerine Dream)のオリジナル・メンバーであったコンラッド・シュニッツラーとのトリオ編成であり、この時期の作品はKluster名義で発表。コンラッド・シュニッツラー脱退後はClusterとして活動している。
デュオとしてのみならず、ブライアン・イーノやドイツ音楽シーンの最重要プロデューサーであるコニー・プランク、元クラフトワークでノイ!(Neu!)のオリジナル・メンバーでもあるミヒャエル・ローターらとのコラボレートにより自身の音楽を発展させており、中でもディーター・メビウスがコニー・プランクとグル・グルの異能ドラマー、マニ・ノイマイヤーと組んだMoebius, Plank, Neumeier名義での『Zero Set』(1983年)は、あのRicardo Villalobosが人生でもっとも影響を受けたアルバムであると公言しているように、現在のテクノからディスコ・ダブにまで決定的な影響を与えた名盤。
また、ローデリウスとメビウスはミヒャエル・ローターとのトリオとしてもハルモニア(Harmonia)を結成しており、『Musik von Harmonia』(1974年)『De Luxe』(1975年)の二枚の作品は、現在の音楽シーンにまで繋がるエレクトロニック・ミュージックの歴史的名作として確固たる評価を獲得している。尚、ハルモニアとブライアン・イーノによるセッションとして録音されていながらも97年まで発表されることのなかったHarmonia 76名義の『Tracks & Traces』は、ダブステップの鬼才アーティスト、シャックルトン(Shackleton)によるオリジナルへのリスペクト溢れるリミックスが2009年後半に突如として発表され、従来のジャーマン・ロックのフィールドを打ち破る流れに驚嘆の声が集中。さらに2010年においても英国の名門レーベルSoul Jazzより発表された決定盤的ドイツの電子音楽コンピレーション『Deutsche Elektronische Musik; Experimental German Rock and Electronic Musik 1972-83』ではクラスター、ハルモニア、ローデリウスやメビウスのソロ楽曲などが収録曲のうち圧倒的多数を占めるなど、多方面で話題と再評価の渦を巻き起こしている。

------------------------------------------
UNIT / SALOON :
ZA HOUSE BLDG B1F. 1-34-17
EBISU NISHI SHIBUYA-KU TOKYO 150-0021
Tel : 03-5459-8630
UNIT : http://www.unit-tokyo.com/
SALOON : http://www.unit-tokyo.com/saloon/
13:25 | Party 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。